R3年 牛深総合センターイベント紹介

 

           早春舞踊会

 令和3年2月14日(日)に自主事業「早春舞踊会」を開催しました。今年は天草市内の五つの舞踊団体に出演していただきました。コロナでイベントも減り、外へ出かけるもの躊躇してしまいますが、見にお出でいただいたお客様から「舞を見て楽しめました。」「すごい演出で、とても良かったです!」と言っていただきました。出演者もお客様に見ていただき、踊る張り合いができた事だと思います。今回は、天草に在住のALT先生方が舞踊で参加し、ダンススクールとのコラボで異国の雰囲気たっぷりの踊りが見られました。

      コロナウイルス感染拡大予防対策として…

 牛深総合センター自主文化事業では、感染予防対策の1つとしてパンフレットと一緒に、手指消毒用の除菌ジェルと座席の気になる所にも使える除菌にウェットシートをセットにした物をお客様にお配りしました。ロビーやトイレ等 あちこちに消毒液を設置し、会場入り口にて検温・氏名記入マスク着用などに協力いただき、安心してイベントを楽しんでもらえるよう対応しています。

      牛深総合センター・熊本県立劇場(ネットワーク事業)
            津軽三味線 あべや 牛深公演 

 和3年2月28日(日)にネットワーク事業「津軽三味線 あべや 牛深公演」を開催しました。民謡を中心とした日本民俗音楽芸能集団 あべや。今回は体調を整えPCRの検査を受けていただき、万全の体制でこの公演に来ていただきました。三味線・尺八の演奏はもちろんの事 唄に踊り・トークなど、楽しみに来ていただいたお客様には満足のいく公演だったと思います。初めて公演を見られたお客様から「とても素晴らしかった!また見に来たいです。」との声を聴かせていただきました。

      玄海竜二一座 大衆演劇 振替公演

 令和3年3月13日(土)に自主文化事業「玄海竜二一座 大衆演劇 振替公演」を開催しました。当初1月23日(土)の予定でしたが、コロナウイルスが猛威を振るい、お客様の安全を考え延期とさせていただきました。団員の方にもこの日まで、体調を整えていただき、無事に開催することが出来ました。今回も笑いありアドリブありの演劇と華やかな舞踊で、楽しみにされていたお客様も「玄海さんも元気になられ、今回のお芝居や踊りを見て勇気づけられました!」との感想をいただきました。

              カラオケdeうた祭り

 令和3年3月20日(土)に、自主文化事業「カラオケdeうた祭り」を開催しました。 今回はコロナウィルス感染予防の為 無観客で行いました。マイクも数本用意し、使用後その都度消毒・マイクカバーの交換など感染対策をとりながらの開催でした。参加された歌好きの皆さまには 観客がいなくて物足りなさはあったと思いますが、大きな舞台で思いっきり歌い、スターの気分がを味わっていただく事が出来たのではないかと思います

         牛深地区限定 牛深ハイヤ祭   ハイヤの競演

          令和3年4月17日(土)に、牛深地区限定で「ハイヤの競演」が行われました。各地の祭りも開催が
         危ぶまれる中、主催者の方も開催について、大変悩まれたそうですが、地元の人だけでも楽しんで
いただこうと地元限定のハイヤ祭りが開催されました。 今年初の試みで、東京の地下アイドル『仮面女子』と東京牛深ハイヤの会がコラボでハイヤを踊り、その模様をネット配信。 ハイヤの競演の前に、ホールでも視聴できるようにしました。仮面女子の皆さんの踊りがとても元気があり、振りも揃っていてキレがありました。今度は牛深に来て、道中踊りの楽しさなどを体験していただけたらと思います。ハイヤの競演では「ふるさと祭り東京2020」の映像から始まり、8団体の唄と踊りと演奏で盛り上げていただきました。牛深地区限定でしたが、たくさんのお客様に見に来ていただき、出演者の方もお客様同様にハイヤ祭りを楽しめたのではないかと思います。

               津軽三味線 本田 浩平  響の音

             令和3年7月11日(日)に、自主文化事業「津軽三味線 本田 浩平 郷の里」を開催しました。
             今回は本田さんと仲間である4人にメンバーも参加してくださいました。本田さんの繊細かつ
            力強い三味線や、平山さんの のびのある唄声。瀧北さんの素晴らしい尺八の音色に 安藤さんの
  キレのある踊り、そして橋本さんによる力強い太鼓や胡弓の演奏など、若い力が結集しての素晴らしいステーでした。
   見に来られたお客様から「初めて三味線を生で聴くことができました。やはり生で聴けて良かったです。また機会が
  あれば是非聴きに来ます。民謡も良かったです。」「三味線や太鼓、尺八、踊りと飽きることがありませんでした。
  コロナで鬱だったので、ホッとしました。舞台も素敵でした。」等も感想もいただきました。